Tokyo Speed Wi-Fiの評判/おすすめな人・おすすめでない人は?

Tokyo Speed Wi-Fiでのレンタルを考えてるなら、実際に使った人の評判は気になるところですよね。
ここでは、利用者の評判や、おすすめな人・おすすめでない人について、まとめてみました。
WiFiレンタルを検討してる方の参考になれば幸いです。

Tokyo Speed Wi-Fiを使った人の評判は?傾向をチェック!

まずは実際にTokyo Speed Wi-Fiを使った人の評判を見てみましょう。
低評価、高評価な意見について まとめてみました。

悪い評判

手順も分かりやすくとても良かったです。
ただ事前に外部サイトで調べたWiMAXのピンポイントエリアの
判定は○~△でしたが、実際は圏外か1本で使用困難でした。
今回はステンレスのボールをパラボラ代わりにして、
窓際に設置したら少し感度が良くなるという方法を試して、
なんとか2~3本で無事に使用できました。
このプランで4GLTEも使用できれば安心だと思います。

北海道への帰省で利用しました。
事前にwimax2+のサービスエリアをホームページで確認、
帰省先は対応エリアであることを確認して利用しました。
結果から言うと、電波状況は非常に不安定でした。
家の中はもちろん、市内を移動中でも電波が断続的に受信できないことが度々ありました。
利用日前に早めに商品を届けてくれたり、連絡も丁寧であった分、残念です。

使えるエリアを調べて約一週間レンタルしました。
商品は予定の一週間前に届きました。
8月の連休でキャンプで使う為にレンタルしたが全く使えなかった。
キャンプ場まで約270キロ程あったので車内で子供にYouTubeを
見せてあげようと思い使用したが常に圏外で全然ダメでした。

悪い評価は、WiMAXが繋がらない、不安定というものが目につきます。

WiMAXは繋がれば高速通信ができて快適なのですが、
利用可能なエリアが4G回線と比べてまだ少ないのが残念なところ。

Tokyo Speed Wi-Fiで取り扱いのあるキャリアは、UQ WiMAXだけなので
WiMAXが繋がらない場所だと 選択肢から外さざるを得ません。

でも、困るのはサービスエリア内でも繋がりにくい場合があるという事です。
これはTokyo Speed Wi-Fiというよりキャリア側の問題ではあるのですが、
WiMAXが繋がるか怪しい地方や山間地で使うなら 避けた方が無難かもしれません。

良い評判

色々あって月初からスマホが通信制限。
代替策で借りてみました。
普段使っているのが格安スマホということもあってスピードの速さにびっくり。
テレビと接続してのネットフリックス視聴も快適でした。
来年引越しの予定があるので、光ファイバー導入までの空き時間に
またリピートさせて頂きます!

一時帰国の友人に頼まれ、いつもWi-Fiをレンタルします。
その時々でショップを変えていましたが、今までで 一番快く取引が出来ました。
帰国日に、急遽 電話で台数の追加をしたにも関わらず、
二台目もすぐに発送して頂き助かりました。
返却後に商品の到着を知らせて頂けて安心しました。
お借りしたものなのでホントに滞りなく返せているか
いつも 心配でしたので 一報は ありがたいです。

使い方がわからず電話で確認したところ、親切丁寧に教えてくれました。
予定より早く届き、十分に練習することができました。ありがとうございました。

ちゃんと届くか不安だったんですが、予定より早く届けていただき、
使用方法なども丁寧な説明書が付けられており大変有難かったです。
また利用させて頂きたいと思います。

良い評価では、高速通信で快適という声の他、
説明書が分かりやすい、問合せの対応が丁寧というコメントが多くみられます。

Tokyo Speed Wi-Fiは、もともと訪日外国人向けをメインにしているせいか、
操作方法や受取り方法、返却方法などの説明書きが 丁寧な印象があります。
公式サイトにも、画像や動画を使った丁寧な説明が出ています。

外国人向けとは言っても、もちろん日本人でも利用できますし、
丁寧なサポートは、機械の操作に不安のある人には ありがたいですね。

Tokyo Speed Wi-Fiのメリット・デメリット

ここでは、他のWiFiレンタルと比較したTokyo Speed Wi-Fiの
メリットとデメリットについて まとめています。

メリット5点

①1日から1日単位でレンタルできる
②支払いにPaypal、銀聯、ALIPAY、WeChat Payが使える
③サポートが丁寧
④故障・紛失時の補償料金が無料
⑤モバイルバッテリーのレンタルが無料

まず①ですが、Tokyo Speed Wi-Fiは1日から1日単位の利用が可能です。
ただ、期間が長くなるほど1日あたりの料金が安くなる価格設定になっており、
10日以下だと結構割高になります。

②については、他所では支払いはクレジットカードのみという所も多い中、
Tokyo Speed Wi-Fiでは Paypal、銀聯、ALIPAY、WeChat Payが使えます。
このあたりは、外国人向けということもあって他とは違う点です。

銀行振込には対応していませんが、Paypalで銀行口座を紐づければ
銀行口座からの支払いになります。

③は、利用者の口コミでも評判の良い点です。
スタッフの電話対応やメール対応が良かったという評判だけでなく、
説明書が分かりやすい、受取場所や返却方法を 動画や画像で解説している
など全体的に説明や対応が手厚い印象です。

④⑤は、通常は有料オプションなのですが、キャンペーンで無料になっています。
どちらもあると助かるオプションなので、無料で付くのはポイント高いですね。

デメリット4点

①料金は他社と比べて高め
②容量無制限のプランでも3日10GBの制限がある
③回線はWiMAXのみ
④3~6日前までの申し込みが必要

①は、他社の同等プランと同じ日数で比較すると高めになっています。
利用期間が長くなるほど1日あたりの利用料が安くなるため、
他社との差は小さくなるのですが、10日以下だと他社と比べて結構高めです。

②については、容量無制限と大きく書かれていますが、
無制限なのは月間使用量だけで それとは別に3日で10GBの制限があります。
制限を越えると 4日目18~2時に速度制限がかかります。

③は、Tokyo Speed Wi-Fiで取り扱ってるのはWiMAX回線だけです。
WiMAXが繋がる場所なら高速通信ができて良いのですが、
サービスエリア外だと 他の選択肢がないのがマイナスです。

④ですが、Tokyo Speed Wi-Fiの公式サイトでは
東京都内への発送は利用日の3日前、北海道、九州、沖縄などの遠方は6日前まで
の申し込みとなっています。

実際には、当日の集荷に間に合えば当日発送もしてもらえるのですが、
当日発送をセールスポイントにするより、余裕を持った到着重視の方針なようです。

Tokyo Speed Wi-Fiがおすすめな人・おすすめでない人

利用者の評判や、Tokyo Speed Wi-Fiのメリット・デメリットから見た
Tokyo Speed Wi-Fiが おすすめな人・オススメでない人について まとめてみました。

おすすめでないのは こんな人

  • とにかく料金が安いのが1番という人
  • 大容量通信(3日10GB以上)が必要な人
  • WiMAXのエリア外、または繋がりにくい場所で使う人
  • 今日、明日にも使い始めたい人

Tokyo Speed Wi-Fiは、他社と比べると若干料金設定が高めです。
なので、とにかく最安値を探しているという人には おすすめできません。
料金で選ぶなら「WiFiレンタルどっとこむ」や「J-WiFi」の方が おすすめです。

Tokyo Speed Wi-Fiは容量無制限とは銘打っていますが、
3日間で10GB以上になると4日めに速度制限がかかります。
それでは足りないという人は、高額になってしまいますが、契約を2本以上にするか、
みんなのWiFi」でU2のレンタルをおすすめします。

Tokyo Speed Wi-Fiで取り扱いがある回線はWiMAXのみなので、
WiMAXが使えない場合は選択肢として入りません。
取り扱っている回線の種類が多いWiFiレンタルサービスとしては
WiFiレンタルどっとこむ」が おすすめです。

Tokyo Speed Wi-Fiは、利用開始日の3~6日前までの申し込みとなっており、
当日や翌日にすぐ使いたいという人には向いていません。

機器の発送が必要だと、さすがに当日利用は無理があります。
ただ、他社では店舗での当日受取りに対応しているところがあります。
場所は限定されますが、受取りに行ける場所であれば選択肢としてアリです。

店舗受取りは、「WiFiレンタルどっとこむ」、「WiFi東京」が実施しています。

おすすめなのは こんな人

  • 操作に不安があり丁寧な説明が欲しい人
  • WiMAXが利用可能な場所で使う人
  • クレジットカード以外の支払い方法にしたい人
  • 利用開始日まで日程の余裕がある人

Tokyo Speed Wi-Fiは、操作説明や受取場所の説明が わかりやすく丁寧です。
また、電話やメールでのサポート対応の評判も良くなっています。

機器の操作に不安があって、丁寧な説明をして欲しい人には おすすめです。

また、Tokyo Speed Wi-Fiで取り扱っている回線はWiMAXのみです。
WiMAXのサービスエリア内で使う分には良いのですが、
4G回線に比べると まだエリアが狭いため、利用場所によっては おすすめできません。

WiFiレンタルはクレジットカード決済のみという所が多いのですが、
Tokyo Speed Wi-Fiは Paypal、銀聯、ALIPAY、WeChat Payが使えます。

これは国内向けWiFiレンタルでは 結構珍しいです。
外国人向けがメインゆえの特色ですね。

Tokyo Speed Wi-Fiは、利用開始日の3~6日前までの申し込みが必要なため、
今すぐ使いたいという人には 向いていません。

即日発送を売りにするより、余裕を持った到着の方を優先しているようです。
ギリギリの日程だと、配送業者の都合で遅れたり、不在で受取れなかったり、
という事もあり得るので、余裕をもって発送するというのは良心的だと思います。

実際に利用した人によると、利用開始日より少し前に届く事が多いそうです。
日程に余裕をもって受け取りたいという人には 合っているのではないでしょうか。

⇒ Tokyo Speed Wi-Fi 公式サイト

Tokyo Speed Wi-Fi