J-WiFiの評判/おすすめな人・おすすめでない人は?

J-WiFiでのレンタルを考えてるなら、実際に使った人の評判は気になるところですよね。
ここでは、利用者の評判や、おすすめな人・おすすめでない人について、まとめてみました。
WiFiレンタルを検討してる方の参考になれば幸いです。

J-WiFiを使った人の評判は?傾向をチェック!

まずは実際にJ-WiFiを使った人の評判を見てみましょう。
低評価、高評価な意見について まとめてみました。

悪い評判

友達との旅行でJ-WiFiを契約したけどYouTubeを見過ぎて速度制限がかかりました。
格安SIMの容量だと不安だからWiFiを契約したので残念です。
3GBって思ったより少ないんですね。

J-WiFiの空港受け取りを利用しましたが、とっても便利でした!
旅行の当日に空港の郵便局で簡単に受け取れちゃうので、家に忘れる心配がありません。
ただ、配送料が540円も高くなるのは残念だなと思いました。

悪い評判としては、容量制限と配送料での不満がいくつか見られます。

容量制限については、容量無制限なのは月間使用量だけで
それとは別に1日または3日あたりの容量上限があります。

J-WiFiの公式サイトにも書かれてはいるのですが、
「容量無制限」の方が目立つ書き方なので気を付けたいところです。

配送料については、郵便局留めで受け取る場合、送料に手数料が加算されます。
なので、空港受け取りなどで郵便局留めを利用すると、
宅配で受け取るよりも手数料分高くなってしまうのです。

他のWiFiレンタルだと、宅配でも空港受け取りでも送料は同じことが多いのですが、
J-WiFiは この点で空港受け取りは不利ですね。

良い評判

仕事で必要と言うことで、会社からJ-WiFiを支給されて使って見ました。
2週間程度の利用でしたし、他の同僚とも一緒に使ったんですが、思った以上に便利で良いと感じました。
設定が分かりやすく、タブレット端末をすぐにインターネットに繋げられたので便利でした。

引っ越し先で光回線が開通するまでのつなぎとしてJ-WiFiを契約しました。
なるべく速い回線が良かったので、端末が自由に選べるのはとっても嬉しかったです♪

友達とグループで旅行に行く機会があったんですが、
現地のお店情報とかを調べたくてJ-WiFiでWi-Fiルーターを借りたんです。
パケット代は気になるから、借りたWi-Fiルーターは何台も同時接続できるから喜ばれましたよ。
良い格好が出来たからレンタル料は気になりませんでしたね。

良い評価では、使って便利、高速通信が嬉しい、というコメントが多いです。

端末が選べるのも好評です。
他のWiFiレンタルでは、1機種だけでキャリアも1種類だけという所もあるのですが、
J-WiFiでは4機種3キャリアが選べます。

利用場所によっては、特定のキャリアが繋がりにくいこともあるので、
一択で他に選択肢がないと困ることがありますよね。

選択肢が多過ぎても選ぶのが大変だったりしますが、
J-WiFiの4機種3キャリアというのは 程よく手ごろな感じがします。

J-WiFiのメリット・デメリット

ここでは、他のWiFiレンタルと比較したJ-WiFiの
メリットとデメリットについて まとめています。

メリット4点

①1日からレンタルできる ※機種によっては7日から
②2週間~1ヶ月の利用料金が安め
③機種やキャリアを選べる
④新規入会で1000円分のポイントが付くキャンペーン

まず①ですが、J-WiFiは1日から1日単位の利用が可能ですが、
一部の機種では7日間からとなっているので、その点は注意が必要です。
(2019年11月時点では601HWが 7日間からに該当)

②については、他社よりお得になる利用期間が 2週間~1ヶ月となっています。
これは、J-WiFiの料金設定が以下のようになっているためです。
  ・最初は1日ごとに料金が加算されていき
  ・11日目または8日目~31日目は定額

なので、定額になる期間に入ると他社より割安になってきます。
逆に、2週間未満だと他社の方が安いプランが出ています。

③については、J-WiFiでは4機種3キャリアを選べます。
キャリアはSoftbank、au、UQ WiMAX。
利用場所によっては、繋がりにくいキャリアもあるので選択肢があるのは助かりますね。

④は、現在開催中のキャンペーンで実質1000円引きになります。
ポイントは入会後すぐ使えるので、これはポイント高いですね。
初めてJ-WiFiを利用する人には 嬉しい特典です。

ただし、数量限定のキャンペーンとのことですので、いつ終わるか分かりません。
まだ実施しているかは J-WiFiの公式サイトで ご確認ください。

デメリット5点

①2週間未満の利用は他社より高め
②支払い方法はクレジットカードのみ
③容量無制限のプランでも1日3GBまたは3日10GBの制限がある
④郵便局留めの受取りに手数料がかかる
⑤期間の延長に条件がある

①は、メリット②の裏返しでもあるのですが、
J-WiFiは料金設定の関係で2週間め以降になると割安感が出てきます。

そして、もう一つ短期だと不利なのが故障・紛失時の補償料金。
他社では1日あたりで料金を設定しているところも多いのですが、
J-WiFiではレンタル1回あたりで 税込700円 となっています。

②については、支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
クレジットカードを使わない人には ちょっと困りますよね。

③ですが、容量無制限と銘打っていても、無制限なのは月間使用量だけで
機種によって1日または3日単位での上限があります。

④については、郵便局留めで受け取る場合、配送料に加えて手数料がかかります。
そのため、宅急便で受け取るよりも割高になります。
他社では、郵便局留めでも宅急便でも料金が変わらない所が多いので、
この点はJ-WiFiだと不利ですね。

⑤ですが、J-WiFiではレンタル期間の延長に条件があり、
場合によっては延長不可な事もあるので注意が必要です。

延長に関する条件は、以下のようになっています。
  ・当初レンタル期間が10日以下の場合は延長不可
  ・機種によっては延長不可
  ・2営業日前までにメールか電話で連絡
  ・最低延長期間は7日以上

自由に好きな日数で延長できるとは限らないので、
延長前提で借りるのは避けた方が良さそうです。

J-WiFiがおすすめな人・おすすめでない人

利用者の評判や、J-WiFiのメリット・デメリットから見た
J-WiFiが おすすめな人・オススメでない人について まとめてみました。

おすすめでないのは こんな人

  • 利用期間が2週間未満な人
  • 大容量通信が必要な人(1日3GB以上または3日10GB以上)
  • クレジットカード以外の支払い方法にしたい人
  • 利用期間を延長するかもしれない人

J-WiFiは料金設定が2週間以上の方が割安感が出るようになっています。
2週間未満だと他社の方が 同等のプランでも安いプランがあるので、
その場合は あえてJ-Wifiでなくても良いと思います。

J-WiFiは容量無制限のプランでも無制限なのは月間使用量だけで
1日または3日あたりの上限が別に設定されています。
それでは足りないという人は、高額になってしまいますが、
契約を2本以上にするか、
みんなのWiFi」でU2のレンタルをおすすめします。

J-WiFiはクレジットカード払いにしか対応していないので、
他の支払い方法にしたい人は WiFi東京Tokyo Speed Wi-Fiを おすすめします。

J-WiFiでの延長は、デメリットのところでも書きましたが
いろいろ条件が付くので柔軟性があまりありません。
場合によっては、そもそも延長不可なこともあります。

他社では延長歓迎な所もありますが、J-WiFiは そうではないようです。
利用期間の終わりがハッキリしておらず、延長するかもしれないという人は、
延長しやすい所を最初から選んだ方が良いでしょう。

延長の可能性が高いなら、自動延長になる「WiFiレンタルどっとこむ」が
使い勝手が良いので おすすめです。

おすすめなのは こんな人

  • 利用期間が2週間~1ヶ月程度の人
  • 利用期間が決まっており延長予定のない人
  • 機種やキャリアを自分で選びたい人

J-WiFiの料金設定では、11日目または8日目~31日目が定額になっています。
他社と比べても割安になってくるのが2週間~1ヶ月程度なので
この期間での利用を予定している人には おすすめです。

また、J-WiFiは利用期間の延長に いろいろ条件が付き
場合によっては延長できない事もあるので、延長予定がある人には向きません。
なので、最初から利用期間が決まってる人の方が向いています。

J-WiFiでは4機種3キャリア(Softbank、au、UQ WiMAX)が選べます。

地方では 特定のキャリアが繋がりにくいこともあるので、
キャリアが選べるのは助かりますね。

都市部ではサービスエリア外ということは基本的にないですが、
いつもと違うキャリアを試したり、高速の出る新機種を試したりできるので
選択肢があるというのは やはりメリットがあります。

⇒ J-WiFi 公式サイト

J-WiFi